磐梯吾妻スカイライン~人間耐久ツーリング~(後編)   

磐梯吾妻スカイライン・・・。

先ほど引き返したP・・・。

つばくろ谷・・・。
a0129799_21122392.jpg


すごく高いです・・・恐ろしいくらい高い・・・。
a0129799_21125017.jpg

その自分達のいる地下から水が湧き出ているのを目撃。
a0129799_21132057.jpg

ここ、いつか崩落する。

休憩もそこそこに退散し、浄土平を目指します。

かなりのワインディングが続き、柵もない崖っぷちのようなコーナを抜けていきます。

火山性ガスも元気に臭っていました。

つばくろ谷を出てから、風が強くなってきました。
気温もグングン下がってきます。

つきました。浄土平・・・。

噴煙がリアル・・・。
a0129799_2113587.jpg

風はもうびょぉ~びょぉ~吹いておりました・・・。
a0129799_21181920.jpg

思わず私・・・「こける~~~~!早く~~~~!!」と叫んでおりました。
a0129799_2118482.jpg

ここはやたら寒いです。
a0129799_21191034.jpg

長いできません・・・ということで、下り・・・。
a0129799_21194680.jpg

これまた気持ちのいい結構なワインディングです。
a0129799_2120763.jpg

a0129799_21202847.jpg

a0129799_21205270.jpg

麓に下りてきたら、風も止み、気温も高い・・・。

時間が時間になっていたため、そのまま東北道を目指します。

無事、東北道二本松ICに入ることができました。

東北道は非常に走りやすい。

流れが速いんだけど、ずっと同じペースなので、いきなり睡魔が襲ってきます。

抜いていく車っていう車、すべてから催眠電波が・・・。

で、これ☆
a0129799_21213680.jpg

斬撃王・・・。これ効いたわ~♪
a0129799_2122943.jpg

a0129799_21222952.jpg

a0129799_21224851.jpg

a0129799_212362.jpg

上河内SAでN氏ともお別れ・・・。

また伝説を作ってくれたN氏・・・。
a0129799_21233753.jpg

早く、掛川に帰っておいで・・・。

さぁ、江戸に向かうぞ・・・。

首都高は3号渋谷線で工事渋滞。

狭いから抜くに抜けられないところもあり、睡眠不足の私らには堪えた・・・。

それもしばらくして流れ出し、そのまま東名へなだれ込み、一安心。
a0129799_2124167.jpg

a0129799_21244282.jpg

a0129799_2125715.jpg

海老名SAでも体力的にはなんとかいけそう・・・。
a0129799_21254226.jpg

静岡県に入ったとたん、安心したのか、急に身体が思うように動かなくなってきた。

「やばい・・・やばい・・・やばい・・・・・・・・・」

静岡IC~牧の原SA

もう、まじヤバイ・・・

牧の原SA。
a0129799_21261787.jpg

a0129799_21263280.jpg

a0129799_21264755.jpg

a0129799_21271100.jpg

私、駐輪場に入れることができませんでした。

サイドスタンド出せない・・・。

目が開かない・・・。

あと20kmくらいなのに・・・。

この時点で、1130km、時間は27時間半経過・・・。

しばらく休んで最後の力を・・・気力を振り絞り、掛川IC。

そして、店に到着。

時間12日午前1時05分・・・。

総走行距離1150km・・・。

みんな、みんな本当にお疲れ様でした・・・。

本当に色々パプニングはあったけど楽しかったね・・・。

by caimannjp | 2009-07-12 21:28 | ツーリング

<< さて・・・ 磐梯吾妻スカイライン~人間耐久... >>